妊婦に必須の葉酸は葉酸サプリで補おう【細胞の分裂や促進を助ける】

子供が欲しいと思ったら

お腹

遺伝子で決まる性別

子供の産み分けは難しいことと思われていますが、現在では様々な産み分け方法が提唱されています。もちろん100%とはいきませんが、それでも高い確率で産み分けることができる現状となっています。どうしても男の子が欲しい、女の子が欲しいと思うことは自然なことあり、試してみる価値はあります。性別が決まるのは遺伝子です。女性はX、男性はYという染色体を含んでおり、これらの遺伝子が交わり新たな生命が産まれるのです。それぞれの特徴を知ることにより、産み分けを行います。X遺伝子はY遺伝子よりも数が少ないです。さらに酸性に強く、アルカリ性に弱いという特徴があります。また、X遺伝子は寿命が長く、Y遺伝子は寿命が短いです。これらを踏まえて、女の子が欲しい場合は、膣内を酸性に傾けることによって女子になる遺伝子が長生きできるといえます。排卵日はアルカリ性に傾くといわれていますので、酸性が保たれている排卵日の2日前に性交渉を行うのがよいです。また、性交渉時には、短時間、浅い位置で射精することが大切です。これは、X遺伝子がY遺伝子よりも泳ぎが遅く、長生きという点からです。男の子の産み分け方法はこれらの逆になります。排卵日当日、卵子に近くなるよう挿入は深くするとよいです。ポイントとしては、膣内を酸性、アルカリ性のどちらかに傾けること、排卵日をしっかりと把握しておくこととなります。このためには、基礎体温表をつけたり、産婦人科で排卵日を確認しておくのも良いでしょう。

Copyright© 2018 妊婦に必須の葉酸は葉酸サプリで補おう【細胞の分裂や促進を助ける】 All Rights Reserved.